スポーツトレーナー

スポーツトレーナー

あなたは、スポーツトレーナーと聞くとどんなイメージがあるでしょうか。
スポーツ選手の健康管理や選手の筋肉痛の痛みを和らげるようなイメージが浮かぶと思います。

スポーツトレーナの仕事

スポーツトレーナーの仕事は大別して3つに別れ、それによって、スポーツ選手を陰から支える役目を背負っています。
云わば「縁の下の力持ち」なのです。

スポーツトレーナーの概要

スポーツトレーなの仕事は主に下記の3つに分かれます。

運動強化の分野では、スポーツトレーナーには、スポーツ医学の知識が求められます。コーチが立てたトレーニングメニューも、スポーツ医学の観点から、正しいのかどうかについてのアドバイスができるかどうかが問われるためです。無理なトレーニングは、選手のケガにつながりやすく、場合によれば、そのケガが元で引退なんてことも考えられます。コーチのトレーニングメニューとスポーツ選手の調子をしっかり考える必要があるでしょう。

メディカルの分野では、マッサージやストレッチなどで選手の筋肉疲労を和らげるとともに、骨折や脱臼、捻挫に打撲、挫傷などのスポーツ事故に対応できるかが問われてきます。そのため、整体や鍼灸の技能や資格を持っている人が、スポーツトレーナーに向いていると言えるでしょう。また、この分野で、もっとも大事な仕事は、選手のケガの予防です。そのためにテーピングは欠かせない方法ですが、誤ったテーピングは、かえってケガにつながる危険があります。専門知識にもとづいて選手にあらかじめ必要性を説明して、的確な技術をもって手当を行い、ケガへの不安感を解消します。

また、メンタル分野も非常に重要な分野となってきます。スポーツ選手は常に勝ち負けのつく、戦いをしています。勝ったときの喜びが大きくなり、逆に負ければ落ち込みや悔しさも大きいでしょう。また、ケガが中々治らない、練習はきちんとやってるのに上達しない、スランプの為に調子が元に戻らないなどのような選手は、本当に精神的に落ち込んでいます。これらの落ち込んだ状態、心が萎えた状態のとき、再び気持ちを奮い立たせ、試合に立ち向かう精神に導くのも、スポーツトレーナーの重要な仕事となっています。

上記の意味からしたら、スポーツ選手の成功を、スポーツトレーナーの優秀さによって左右されると言ってもあながち間違ってはいないかもしれません。

スポーツトレーナとは

つまり、スポーツトレーナーとは、サッカーや野球、テニスやバスケットボール、アメリカンフットボール、水泳などなどのプロのスポーツ選手やアマチュアの選手の体の状態を常に最高のコンディションに保って、より高いパフォーマンスを発揮して競技が行えるように、スポーツ選手やコーチにあらゆるアドバイスやケア、育成などを行う人のことを仕事としているということです。

いわゆる、一流のスポーツトレーナと呼ばれる方は、多くのスポーツ選手や患者さんに直接触れて、あらゆる経験を積んでいったと言うことになります。また、そういった方は、練習中や試合中に発生してしまうケガや病気、事故などの予防と早期のケガの回復を的確かつすばやく行うことができるはずです。

そんな、スポーツトレーナーに求められる脂質とは、常に人と接する職業なので、どなたとでも円滑なコミュニケーションが取れなければなりません。また、時にはカウンセラーのような立場になって、スポーツ選手やリハビリ中の方が抱えている日常の悩み事などに相談に乗ってあげて、相手の立場に立って話を書いてあげることもスポーツトレーナーの大事な仕事なのです。

また、的確なアドバイスを行うには、それなりの知識が必要ですので、スポーツトレーナには、筋肉や骨格、解剖学などの身体に関する深い知識も必要になってくるのです。

注目サイト

iphone高額買取

この銀座の美容院では自分の髪をまったく新しいアクアヘアにすることが出来ます。

銀座 美容院

ウィークリーマンション 東京 (実績公開NG)

ウィークリーマンション 東京

馬具のハーネスを散りばめた""ハーネスプリント""がアイコンのバッグブランドです。

馬モチーフのアイテム|Why ONLINE STORE

不用品回収 埼玉

不用品回収 埼玉

最終更新日:2014/12/17